【持ち帰り方法】京寿司でお寿司をテイクアウト

京寿司大畠店でお寿司をテイクアウトしてきたので、手順や感想をまとめてみました!

持ち帰り手順

入口で店員さんにテイクアウト希望と伝えると何人前か聞かれ、カウンター席に案内されました。

京寿司の持ち帰りは、自分でパック(折)に詰める方法みたいです。
持ち帰る量によってパックの大きさが違うみたいですね。

私は2人前と伝えたので、2パック渡されました。

ちなみに…この折は1パック150円でした!
パックの他に、お箸、お手拭き、お吸い物、ナイロン袋が入っていました。

店内で食事をする場合と同じように、欲しいお寿司をタッチパネルで注文もしくは流れているものを取ります。

そして自分で詰めます。

私はお腹がすきすぎて、途中で店内で食事もしてしまいました。
店内で食事をした後に食べきれなかった分や持ち帰りたい分をパック詰めし、持ち帰る人もいるみたいですね。

詰め終わったら、店員さんを呼び、いつもと同じようにお会計をします。

終了です!

まとめ

値段は、いつもの店内価格+ 折の代金でした。
(私は3パック使用したため、150円×3で+450円でした)

京寿司は、GoToEat福岡の加盟店なので食事券で払うことができました!

私が行ったのは、金曜日の平日でした。
店内は空いており、すぐにカウンター席に案内されました。
持ち帰りのお客さんも複数いらっしゃいました。
中には大きな折に詰めている方も!

クリスマスイブだったので持ち帰りの人が多かったのかもしれません。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!
このブログでは、北九州市のカフェ、ランチ等のお店に行った感想をまとめています。
(最近はテイクアウト多め)

北九州市の飲食店全制覇を目指して、今度も更新していく予定です。

美味しいお店の情報があれば教えてください><
飛んで行きます!

では、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。