【福岡県北九州市】トランポリンパーク「とびくる」【料金・見学方法記載】

先日、大人5名、1歳児1人で「とびくる」に行ってきました!

私たちのように下の子供等、まだ小さい赤ちゃんを連れて遊びに行く人もいるかと思います。
そこで見学エリアについてもまとめてみました。

駐車場情報・地図・営業時間

とびくるは、元々スイミングスクールがあった場所を改装してトランポリンパークとなりました。

駐車場は目の前のミニストップの裏にあります。

2階建ての駐車場です。
1階が満車だったので、8人乗りのミニバンで屋上にあがろうとしたところ角が曲がり切れそうになく…
2階に停めるのは断念しました。

入口はマンションの下にありました!

外観・店内

入口から入り、階段をあがっていくと受付があります。

トランポリンエリアは1階、2階には受付や更衣室、見学できるスペースがありました。

感想

3歳~小学2年生or身長120cm以下は遊ぶことができるエリアが限られています。

リトルキッズOKエリア①

普通のトランポリン。
友達と一緒に並んで飛んでいるだけなのに、楽しい…

そしてずっと飛んでいるのが意外としんどい…(笑)
良い運動になります。

リトルキッズOKエリア②

こちらのトランポリンはアクロバットOK!!

バク宙もなんでもOK!
私はシートドロップという、足を前に伸ばした状態で腰から落ちてバウンド!立ち上がる!というのをしようとしましたが成功できませんでした…

今度は人が少ないときに練習したいな…

リトルキッズOKエリア③

一回転しながらスポンジの中に飛び込んだりすることができます。
後ろ向きで一回転するのも楽しかったです。

↓ここから下は、身長120cm以上の小学3年生~6年生&中学生以上限定エリア

お店の公式インスタグラムより

上記の写真の回転するバーをジャンプでよけるアトラクションが凄く楽しくて盛り上がりました。
真ん中にスマホをセットする場所もあります。

前の人がひっかかると、次の人のジャンプの難易度があがり…
と、友達や家族と参加すれば必ず楽しめると思います。

体力不足の私は、最後の方はとんでもなく疲れてトレーニングをしているのか?という気持ちでした(笑)

でもめちゃくちゃ楽しかった!何回もはできないけど;;

ござで急斜面を滑ります。
結構、急です。いざ、滑る時になるとビビります。

滑るタイミングが恐怖のピークで、滑り始めてからはそこまで怖くはなかったです。
バンジージャンプの飛ぶ前の気持ちを思い出しました…。

大きな浮き輪に乗って滑るアトラクションです。

これが意外と楽しい(笑)
ハマってしまいます。

大人になってからは滑り台を滑る経験も少なくなってきますからね。
これは子供も楽しめると思います。

プールのウォータースライダーでよくあるような、2つ穴があいていて親と滑ることができても楽しそう!
でも、小学3年生以上となると、親と滑るよりも一人で滑りたかったりするのかな。


反り立つ壁や、その奥には張り巡らされたネットの中を落ちるアトラクションもありました。

料金・予約方法

とびくるは、1時間交代制です。

値段は、大人1,540円(中学生以上)
3歳~小学2年生OR身長120cm以下は770円
身長120cm以上の小学3年生~6年生も1,540円

キッズやリトルキッズと大人はセット価格もあるみたいですね。

土日祝は+110円でした!

そして、初回は専用の靴下(330円)の購入が必須です!
2回目からは持ち込み可みたいですよ~。

予約方法

予約は一週間先まで可能みたいです。

予約とは別で当日券も販売しているみたいです。
(9時45分より全ての時間の当日券を販売)

当日券の完売状況は公式インスタグラムのストーリーズで更新
土日祝はいつも早い時間に完売している気がします…

「とびくる」公式サイト

上記のサイトから予約することができます!

見学・付き添いについて

遊ばない方(付き添い)には2種類あり、

付き添い…アトラクションエリアに入ることができるが遊ぶことはできない。手を繋ぐなどの補助は可)

見学…1階場内の見学エリアにて見守ってもらう。アトラクションエリアには入れない。中学生以上の保護者は2階見学エリア可

付き添いは330円かかります。

受付で見学ということを伝えると、「見学」と入ったネームホルダーを渡されました。

トランポリンエリアの周りが見学エリアです。ソファもありました。

こんな感じで遊んでいる子供を見ることができます。

2階の見学エリアです。

昔行っていたスイミングスクールを思い出します(笑)

まとめ

家族とでも友達とでも楽しめる場所でした!

服装はジャージの人もいたり、普通の服の人もいたり…
ロッカーや更衣室もあるので着替えることも可能です!

目の前には「KOMARU」もあります。

【メニュー・値段まとめ】「氷菓子屋KOMARU」【アイス・ソフトクリーム】

少し足を延ばせば、個人的に激推しのお店「YO-YO」さんや「ジアウトレット北九州」もあります。

【メニュー・駐車場情報】蜂蜜ソフトクリーム、抹茶塩シェイク「YO-YO」@八幡東区祇園 【絶対に食べてほしい】北九州市八幡東区「YO-YO(ヨーヨー)」のほうじ茶塩のはちみつシェイク

記事を読んでいただき、ありがとうございました。
その他、北九州市のグルメ情報
お店に実際に行った感想等を更新しています。

おでかけの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。